長野県上田市の公園墓地エンゼルパーク。花と緑に囲まれた環境で選べる、家族墓・永代供養墓 上田駅温泉口より車で5分。

お電話にてお問い合せ
0120-516-514

お知らせ・ブログ

どんなお墓が必要でしょう?-状況に合わせてお墓を選ぶ-

いつもエンゼルパークのwebサイトにお越しいただき、ありがとうございます。スタッフの内堀です。今日は、「どんなお墓が必要でしょう?-状況に合わせてお墓を選ぶ-」と題し、お客様の状況に合わせたお墓・墓地の選び方について解説いたします。お墓づくりについてお困りの方のお助けになるよう、頑張って書きます!

上田市の公園墓地エンゼルパーク

まず、お客様の状況について、よくあるお問い合せ内容をもとに、次の2つのケースを考えてみました。

・お墓はあるけれど、先々の管理が不安(将来、お墓を守る親族がいなくなったらどうしよう・・)

・先々の管理を考えた上で、お墓選びをしたい場合(お墓を建てたいけれど、その後、管理する親族がいなくなったらどうしよう・・)

この2つについて状況を整理し、お墓・墓地の選び方について解説してまいります。

お墓の案内をするスタッフ

お墓はあるけれど、先々の管理が不安
先祖代々守ってきたお墓があるが、自分に万が一のことがあった時、お墓を守ってくれる親族が近くに住んでいない


このような状況で、お墓の管理についてご不安を抱えている方が多いようです。ご親族様とお話し合い、これからのお墓の管理方法を決めることが理想的だと思いますが、お墓についてご親族と話し合う事自体、難しいことと思います。

大げさかもしれませんが、このような状況を放置しておくと、いわゆる「無縁墓」という現象が起きかねません。お墓を管理する人がいなくなると(年会費が支払われないなど)、墓地・霊園側はご親族の連絡先を試みます。しかし、連絡が取れない・ご親族が遠くに住んでいるなどが理由でお墓の管理が放棄されてしまうと、墓地・霊園側が撤去・処分することが多いのです。無縁墓になってしまう問題は、このような形で知らぬ間にお墓を撤去されてしまうことなのです。

これらを踏まえ、先々のお墓の管理を考え直す方法として、以下のような方法をお勧めいたします。

お花が管理された墓地

◯先祖代々のお墓を永代供養墓に移設(改葬)する

年会費などの管理費用を一括納付して永代に渡ってお墓の管理を委託できる永代供養墓が、多くの墓地・霊園で提供されています。今あるお墓を永代供養墓に移設(改葬)する際は、市区町村や管理委託先の墓地・霊園へのご相談が必要で、手続きが面倒なことがあります。とは言え、無縁墓になってしまうことを考えると、早めにご相談しておくことをお勧めいたします。

永代供養墓とは、「永代に渡ってお墓の管理を委託できる」タイプのお墓です。 ご遺骨を合祀して合同供養塔にお祀りする、納骨堂などの個別スペースに専用区画を設けられるタイプなどがあります。

先々の管理がご不安な場合には、自分が管理しなくても無縁墓にならない(墓地・霊園が管理してくれる)手段として、永代供養墓の利用をお勧めいたします。

永代供養墓。供養塔が設置されている

◯墓じまいし、手元供養などの形見を残す

今あるお墓を墓じまいし、ペンダントや小さな置物などの形見をあらたに残す方法があります。墓じまいは、各市町村や管理委託先の墓地・霊園へのご相談が必要ですが、
ご供養したいという想いを尊重し、ご先祖様の形見をお手元に残す
ことができるのです。

お手元供養という名前で、様々な商品が販売されており、ご遺骨の一部を埋葬できるタイプのペンダントや置物もあります。お仏壇ほど大きくないため、お家の場所をとることも少なく、お近くでご供養したいという想いをお持ちの方には、お勧めの方法です。

お手元供養商品の一つ。

先々の管理を考えた上で、お墓選びをしたい場合
これからお墓を建てるが、先々を考えた時、お墓を守ってくれるご親族が多くない(近くに住んでいない)また、自分たちのお墓の管理に関わる負担を、ご親族にかけたくない


大切なご家族を亡くしてしまい、ご供養のお気持ちを形する方法としてお墓を建てることは、とても大切なことだと思います。ただ、先々を考えた時、ご自分以外にお墓の管理をしてくれるご親族がいない(または、近くに住んでいない)場合には、お墓を建てること自体をためらってしまうこともよくある状況の一つです。

また、ご親族にご負担をかけたくない、というお気持ちをお持ちの方が多くいらっしゃいます。ご親族(お子さまやご兄妹)にご負担をかけないためのお墓選びも、先々を考えた時に大切なポイントです。

ここからは、ご親族がいない(近くに住んでいない)、ご親族にご負担をかけたくないというお気持ちに沿ったお墓選びについて、以下の方法をお勧めいたします。

◯生前に永代供養墓を申し込む

生前にご自分のお墓の準備を済ませる事ケースが増えています。万が一のことがあった時に備え、年会費などの管理費用を一括納付して管理を委託する永代供養墓が増えたことが背景にあるようです。

永代供養墓を利用すると、永代に渡って墓地・霊園がお墓を管理します。その為、ご親族がいない場合に安心でき、また、ご親族へ負担がかかりません。

管理が行き届いた墓地。お墓を掃除するスタッフ

◯お墓を建立し、その後の管理を墓地・霊園に委託する

亡くなってしまった大切なご親族のお墓を建立したいが、お墓を管理する親族が自分以外にいない時、どのように対応したらいいでしょう。お墓を建立したい・毎日でもお参りしたいというお気持ちは、故人に対するご供養の想いそのものですから、大切にしたほうがいいと思います。

管理が行き届いた墓地。お墓を掃除するスタッフ

このような場合、お墓参りしやすい墓地選びとご自身では管理ができなくなってからの墓地管理の方法(墓地の撤去・合同供養塔への合祀など)の両方を考え、お墓選びをしておくことをお勧めします。

例えば、エンゼルパークにはアニバーサリーシステムというサービスがあります。これは、お墓参りできる間は、ご自由にお墓を管理して頂き、その後、お墓参りができなくなってからの一定期間はお墓をそのまま残し、期間が過ぎた後、エンゼルパークが責任を持ってお墓を撤去、ご遺骨を合同供養塔に合祀するサービスです。

すこし複雑なサービスのため、詳しい説明はこちらのページをご覧いただきたいのですが、お墓を建立したい・毎日でもお参りしたいけれど、ご自分以外にお墓の管理をできる親族がいない(または、親族に負担をかけたくない)という場合、よくご利用いただいているサービスです。

─────────────────────
長くなってしまいましたが、お墓はあるけれど、先々の管理が不安・先々の管理を考えた上で、お墓選びをしたい場合について、お墓の選び方を解説させていただきました。

この他にも、お墓参りに向かう移動が大変で墓地・霊園を変更したい場合や、今の墓地の管理体制に疑問を感じている方など、様々なケースでお墓に関するご不安はあると思います。

エンゼルパークでは、ブログ・ご見学時のご相談対応・各種相談会などで情報を発信し、このようなご不安を解消できるようつとめております。いつでもお気軽にご相談くださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

11月23日にエンゼルパークにて、お墓の選び方がわかる〜先々を考えたお墓づくりについて知ろう!〜という相談会を開催します。お墓づくりのお悩みをお持ちの方一人ひとりとお話し、お墓選びのアドバイスをさせて頂く相談会です。

どなたでもご参加可能です。お気軽にお問い合せください。


【参加無料】お墓の選び方がわかる〜先々を考えたお墓づくりについて知ろう!〜
日時:11月23日(祝・木)午前10時〜午後0時
定員:10組(お申込締切は、11月21日(火))
お申込み方法:エンゼルパークへお電話・メールにてご連絡ください。

エンゼルパークへのお電話はこちらからどうぞ。 0120-516-514



エンゼルパークQ&A よくあるご質問 エンゼルパークQ&A よくあるご質問
エンゼルパーク アクセスのご案内 エンゼルパーク アクセスのご案内

お電話でお気軽にご相談ください。
スタッフが丁寧に対応させていただきます。

0120-516-514

ご見学予約の方は
Webページからお申込みください。

ご見学予約ページへ