永代供養墓の相談会-3月15,16,17日

相談会

永代供養墓の相談会

永代供養に関する疑問を解消します

このような想いやお悩みをお持ちの方は、ぜひご相談ください

  • ・子どもに迷惑や負担をかけたくない
  • ・娘しかいないのでお墓を守る人がいない
  • ・永代供養って何をしてくれるの?
  • ・永代供養墓にはどのくらい費用がかかるの?
  • ・夫婦二人のお墓を探している

相談会開催日時

3月16日(金)から17日(日)
午前10時から午後4時(ご希望日時をご指定ください。)



ケーススタディ(永代供養墓を利用し、お墓の悩みを解決したお客様の事例紹介)

【ケース1】子どもがいないので、自分たち夫婦のお墓を生前に探している

今までお墓をもっていなかったが、そろそろ自分たちの身動きが取れるうちに考えていきたい。この先、お墓の管理をする子どもがいないので、自分たち夫婦が眠れる永代供養墓を探している。

解決方法
お二人の永代供養してもらえるお墓を選ぶ
寺院や霊園の中でも永代に渡り供養をしてもらえる「永代供養墓」を選ぶと先々まで安心です。ただ、永代供養墓の中にも様々な種類があります。室内でご安置する納骨堂や初めから一緒に埋葬する合祀墓、そして専用個室に埋葬するプレートタイプなどがあります。近年話題になっている樹木葬も永代供養墓の一つです。

エンゼルパーク上田の永代供養墓
ご事情やお考えを良くお聴きして、ご家族に負担の少ない先々まで安心のお墓選びをご提案いたします。


【ケース2】息子(娘)はいるが独身なので、ゆくゆくお墓を守ってくれる人がいなくなってしまう

息子(娘)は独身なので、その先は守ってくれる人がいなくなってしまう。
従来のお墓ではなく、家族3人が入れるお墓を探している。

解決方法
家族3人まで眠れる永代供養墓を選ぶ
家族3人まで眠れる永代供養墓は、専用個室にメモリアルプレートがあり、3人までご納骨が可能です。最後のご納骨後は年会費の支払いも必要なくなり、どなたにも迷惑がかかることはありません。最終ご納骨から10年後には合同供養塔へご遺骨を埋葬し、毎年営まれる合同供養祭により、永代に渡りご供養いたしますので、安心です。

エンゼルパーク上田の永代供養墓


【ケース3】この先、お墓を守る人がいなくなる。自分の代で今のお墓を永代供養墓に改葬しておきたい

今は自分たちが守っていけるので良いが、ゆくゆく嫁いだ娘にお墓の管理をさせるわけにはいかないので、自分たちが元気なうちに、今のお墓をどうにかしなければいけないと考えている。
お墓のことなので、どのようにしたら良いか、ご先祖様を粗末にしないように、しっかりと永代供養できるところにお願いしたい。娘に迷惑がかからないようにしておきたい。

解決方法
永代供養してくれる場所へご遺骨を改葬する
  1. 菩提寺に永代供養をお願いする
  2. 菩提寺ではない霊園に永代供養墓をお願いする
永代供養墓にも様々な種類があり、ご納骨の仕方やご供養の方法が異なります。





エンゼルパークの区画
ペット供養
上田市内で墓地をお探し方、自然あふれる長野県内に墓地をお探しの方は、ぜひ一度エンゼルパークへご来園ください。
皆さまのご来園をお待ちしております。
お墓づくりの相談会 開催中