永代樹木墓の相談会-3月22,23,24日

相談会

永代樹木墓の相談会

樹木葬に関する疑問を解消します

このような想いやお悩みをお持ちの方は、ぜひご相談ください

  • ・樹木葬ってどんなお墓?
  • ・子どもたちにお墓の管理などの負担をかけたくない
  • ・樹木葬と永代供養は何が違うの?
  • ・樹木葬のメリット、デメリットは?
  • ・お墓の費用(管理費)が心配

相談会開催日時

3月22日(金)から24日(日)
午前10時から午後4時(ご希望日時をご指定ください。)



【動画解説】永代樹木墓について

ケーススタディ(永代樹木墓を利用し、お墓の悩みを解決したお客様の事例紹介)

【ケース1】子どもがいないので、自分たち夫婦のお墓(樹木葬)を生前に探している

今までお墓をもっていなかったが、そろそろ自分たちの身動きが取れるうちに考えていきたい。この先、お墓の管理をする子どもがいないので、自分たち夫婦が眠れる永代供養墓を探している。自然の中で眠れる樹木葬に興味がある。

解決方法
お二人の永代供養してもらえるお墓(樹木葬)を選ぶ
樹木葬を取り扱っている長野県の寺院や霊園は、まだ数少ないのが現状です。樹木葬も永代供養墓の一つですので、将来のお墓の管理についての心配はありません。
樹木葬といっても様々な種類があります。シンボルツリーの下へ埋葬するタイプやシンボルツリーの周りにメモリアルプレートが設置されており、そのプレートの下に埋葬するタイプなどがあります。そのまま永代供養されるケースや埋葬後に契約期間が過ぎると合祀墓へ移設し永代に渡りご供養するケースもありますので、その霊園の管理者にどのようなタイプなのか、どのように永代供養されるのかを確認すると良いでしょう。

エンゼルパーク上田にも様々な永代樹木墓(樹木葬)をご用意しております。
お一人用、お二人まで、女性専用の3タイプから選べます。

エンゼルパーク上田の永代樹木墓
ご事情やお考えを良くお聴きして、ご家族に負担の少ない先々まで安心のお墓選びをご提案いたします。



【ケース2】私たち娘はそれぞれ嫁いでいるので、母の一人だけのお墓を探している

娘たちは嫁いでいるのでお墓を守っていくことはできない。母が一人で眠れるお墓を選びたい。母はよく自宅の庭の手入れをしており植物が好きだったので、樹木葬を希望しているが、樹木葬のことがよく分からない。

解決方法
女性専用の永代樹木墓(樹木葬)を選ぶ
エンゼルパーク上田には女性専用の永代樹木墓(樹木葬)があります。シンボルツリーにはハナミズキが植えられており、丸い可愛らしいメモリアルプレートが設置されています。お名前と年月日を刻むことができます。ご納骨から10年後には合同供養塔へご遺骨を埋葬し、毎年営まれる合同供養祭により、永代に渡りご供養いたしますので安心です。また、ご納骨後は年会費の支払いも必要なくなりますので費用の負担がかかることはありません。

エンゼルパーク上田にも様々な永代樹木墓(樹木葬)をご用意しております。
お一人用、お二人まで、女性専用の3タイプから選べます。

エンゼルパーク上田の永代樹木墓
ご事情やお考えを良くお聴きして、ご家族に負担の少ない先々まで安心のお墓選びをご提案いたします。



【ケース3】すでに墓地は購入してあるが、後を継ぐ人がいないので、永代供養をしてくれる場所に墓地を変えたい

以前に墓地を購入してあったが、守ってくれる人がいなくなってしまうので、今のお墓を返して夫婦二人の永代供養をお願いできる墓地に変えたい。自然豊かなお墓にしたいが、どのようにすればよいか分からない。

解決方法
新たに永代供養をお願いできる墓地を決めて、今お持ちの墓地を返納する
まずは、新たな墓地を探して永代供養してくれるお墓を選びます。その後、現在保有されている墓地管理者にお返ししたい旨を伝え、返納手続きを行います。
基本的には、現在保有されている墓地を返納する場合、永代使用料(墓地代金)は戻ってきません(一部戻る場合もありますので、墓地管理者に確認してください)。
この場合、ご納骨はしておりませんので、改葬の手続きは不要です。

エンゼルパーク上田にも様々な永代樹木墓(樹木葬)をご用意しております。
お一人用、お二人まで、女性専用の3タイプから選べます。

エンゼルパーク上田の永代樹木墓
ご事情やお考えを良くお聴きして、ご家族に負担の少ない先々まで安心のお墓選びをご提案いたします。








エンゼルパークの区画
ペット供養
上田市内で墓地をお探し方、自然あふれる長野県内に墓地をお探しの方は、ぜひ一度エンゼルパークへご来園ください。
皆さまのご来園をお待ちしております。
お墓づくりの相談会 開催中