花と緑に囲まれた公園墓地 エンゼルパーク。長野県上田市 上田駅温泉口より車で5分。

お電話にてお問い合せ
0120-516-514

お知らせ・ブログ

無縁墓にならないお墓づくり

いつもエンゼルパークのWebサイトへお越しいただきありがとうございます。先週末から一気に暖かくなり、とても過ごしやすくなりましたね。
春の訪れを感じさせるように、エンゼルパークにクロッカスが咲き始めました。


過ごしやすい陽気が続き、お墓参りや園内の散策には絶好の季節です。ぜひこの機会にエンゼルパークへお出かけくださいね。皆様のご来園をお待ちしております。

さて、本日は「無縁墓にならないお墓づくり」をテーマにエンゼルパークの特徴をまとめてみたいと思います。

無縁墓とは
まず無縁墓についてご説明します。
無縁墓とは管理をする方がいなくなってしまったお墓のことを指します。
お墓の管理を続けるためには、ご先祖様の跡を継ぐ方々が墓地・霊園に年会費を納めなくてはなりません。仮に年会費を納められなくなった場合、墓地・霊園側はお墓の永代使用を解除し、無縁墓として市区町村などに届けを出します。
無縁墓になったお墓は、墓地・霊園や市区町村によっても異なりますが、多くの場合廃棄されます。また、ご遺骨は供養されないまま無縁仏になってしまいます。

永代使用できるのに、無縁墓になるのはなぜ?
墓地を購入する際、「永代使用料金」を支払います。その為、永代に渡りお墓を管理してもらえる(お墓をそのまま残しておける)と思われることが多いのですが、ここで言う"永代使用"とは、年会費を納めることで永代に渡り使用できるという意味なのです。
つまり、永代使用料をお支払いになったとしても、年会費を納められない場合は無縁墓として届けられてしまいます。

無縁墓にならないお墓づくり
ご先祖様が眠るお墓が無縁墓になってしまうのは、やはり避けたいものだと思います。また、跡を継ぐ方々にお墓の管理(年会費の支払い)の負担をかけたくない、という想いをお持ちの方が多いと思います。

そのようなご要望にお応えするために、エンゼルパークでは全ての区画に永代管理というサービスをご提供しています。

永代管理とは
エンゼルパークの永代管理とは、私たちが永代に渡りお墓の管理とご遺骨の供養をさせて頂くサービスです。万が一、跡を見る方がいなくなり、年会費が支払えなくなってしまった後も、エンゼルパークがお墓の管理を行います。
エンゼルパークで先祖代々のお墓を建立していただく際に、永代使用料と墓石建立費用に加え、墓石撤去費用と5年分の年会費をお支払いいただくことでご利用いただけます。5年分の年会費を事前納付していただくことで、年会費が払えなくなっても、エンゼルパークにお墓が5年間残ります。

<永代管理サービスの利用方法>
・事前に5年分の年会費と万が一の際の墓石撤去費用を納めていただく
・年会費を納めていただく間はずっと永代に渡りお守りいただける
・万が一跡を見る方がいなくなり年会費が納められなくなった後、そこからの5年間、墓石はそのままエンゼルパークにて管理します(ご家族や親戚縁者も建立した墓石にお参りができる)
・年会費未納から5年後に墓石を撤去し、ご遺骨は合同供養塔へお移しし、大地へ還します
・毎年、秋彼岸頃にご住職様による合同供養祭を催し、永代に渡りご供養をいたします

年会費を納めている間は会員様ご自身でお守りいただけます。例えば、子供さんの代になった時、年会費を納めそのまま継承しお守りされていくか、年会費を納めずに5年後に合同供養塔へお移しするかを選択できます。そういった意味でも負担をかけずに、安心してお守りいただけるような仕組みになっています。
以上のように、エンゼルパークの永代管理をご利用いただくことで、無縁墓にならないお墓づくりができるようになります。
お墓を建てたいけれど、管理に不安をお持ちの方は、ぜひ永代管理をご検討ください。

エンゼルパークのご見学予約はこちらから

永代樹木墓・永代供養墓の見学会とエンディングノートの体験会を開催します
4月14日(土)にエンゼルパークにて、永代樹木墓の見学会とエンディングノートの体験会を開催します。
本日ご案内した、永代供養墓もご見学いただけますので、ご興味のある方はこの機会にぜひご来園ください。
エンゼルパークへのお電話はこちらからどうぞ。 0120-516-514


エンゼルパークQ&A よくあるご質問 エンゼルパークQ&A よくあるご質問
エンゼルパーク アクセスのご案内 エンゼルパーク アクセスのご案内

お電話でお気軽にご相談ください。
スタッフが丁寧に対応させていただきます。

0120-516-514

ご見学予約の方は
Webページからお申込みください。

ご見学予約ページへ